スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく/ミャンマー第2弾

さて、ミャンマーのこんにゃく第2弾です。


前回の記事

こんな大きさの木になるようです!
CIMG2791.jpg


芋はと言うと・・・
CIMG2824.jpg

CIMG2826.jpg


収穫時期にはまだ早いせいか、木の割にやけに小さい・・・


製粉工場です
CIMG2820.jpg


製粉です。
CIMG2821.jpg


かなりピンぼけなのですが、随分黄色い・・・


ちなみに、うちの粉は真っ白です!!(そのうちアップしてみます)


価格は日本国産の1/10程度。


しかし、このままでは使えないので、アルコール処理をしてから使うとか!?!?

数年前の噂ですが、こんにゃく1丁100円を下回る物は


外国産の安い原料から作っているとか?


来年度から後進国支援でミャンマーからの原料は関税がかからない。


国内、特に群馬県の産業を圧迫する政策をよく考えたものですね。


いつか、日本のこんにゃくって無くなってしまうのでしょうか???(謎)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。