スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく作りNo.14

今日から3日間、沼田まつりが始まりましたね。(^^)


今年もみこしで「ハッスル・ハッスル」しましょう!(^^)v


こんにゃく作りに直接は関係ないのですが、


ソルゴーの種を毎年1部の畑にまいています
CIMG4706.jpg
CIMG4708.jpg

これを刈り込んで畑に戻します。
CIMG4712.jpg

緑色のじゅうたんを敷いたようになります。


こんにゃくも毎年同じ畑に植えていると、連作障害で病気が多かったり、


傷みやすくなったりします。


そこで、連作障害を抑える為に、違う作物の栽培農家と畑を交換したり、


こんな感じにソルゴーを作ったりします。


ソルゴーをまいて1年畑を休ませるのも結構経費がかかりますが、


ソルゴーの後は結構いいこんにゃく玉が出来ますよ。(^^)v
スポンサーサイト
コメント

>くまさん
こんにちは。
作物は違っても農家同士仲良くしたいですねo(^-^)o

こんにちは!

連作障害を押さえるための畑替えも、農家が周りにあること、そうした農家と良好な関係を保つことが必要ですね、
単に技術や品種を改良するばかりでは農業を続けることはできませんね。
農業振興は農村振興からですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。